ULTRAARTS(ウルトラアーツ) | S.H.Figuarts ウルトラマンシリーズ公式サイト

S.H.Figuarts ウルトラマンファンのための特別情報サイト

アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!

2021.03.15

アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!

『ウルトラギャラクシーファイト』が熱い!
同作では昭和、平成、令和と歴代ウルトラマンが勢ぞろい。そして、S.H.Figuartsでもウルトラマンゼロ、ウルトラマンタイガ、ウルトラマンゼット アルファエッジと続々、ウルトラ戦士たちがリリース中!!

そこで今回は『ウルトラギャラクシーファイト』におけるキーマンであり、最終話でも大活躍したアブソリュートタルタロス役の諏訪部順一さんにインタビュー!S.H.Figuartsや作品、さらに歴代ウルトラマンについても語ってもらった。

■S.H.Figuarts

アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!

――今回、S.H.Figuartsから『ウルトラギャラクシーファイト』にも登場するウルトラマンゼロ、ウルトラマンタイガ、ウルトラマンゼットアルファエッジをご用意いたしました。ぜひご感想をお聞かせください。

諏訪部:どれも本当にカッコイイと思います。造形的な部分はもちろん、可動域が広いのもいい。いろいろなポーズをさせてディスプレイできますよね。爪先まで曲がるのはスゴイ。子供の頃に手にしていたソフビ人形、あれはあれで味わいがあって好きなのですが、こうして動かせるフィギュアは遊びの幅も広がるというか。これだけ出来がいいと、たくさんコレクションされている方がいらっしゃるのも頷けます。シリーズをフルコンプして並べたらさぞ壮観でしょうね。所有欲をくすぐるアイテムです。

――けっこうフィギュアをコレクションされているのでしょうか?

諏訪部:家にたくさんありますよ。自分が演じたキャラクターのフィギュアばかりですが(笑)。縁のあるキャラクターの造形物はやはり手に入れたいと思ってしまいます。アブソリュートタルタロスが発売された暁には、絶対にゲットしたいですね。早く発売されないですかね?このクオリティを見たら、たまらなく欲しくなりました。

アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!

■ウルトラギャラクシーファイト

アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!

――『ウルトラギャラクシーファイト』についてお聞かせください。

諏訪部:オールスター大集合みたいな作品で、見応えがあります。「あなたの“推しウルトラマン”必ず出てます」って感じですよね。とても豪華な作品だと思いました。今回、自分が演じさせていただいているアブソリュートタルタロスは、そこに敵対するかたちで登場した新キャラクターですが、なかなか強大な力を持った存在。今後制作されるであろう次シリーズで、ウルトラマンたちの前にどのようかたちで立ちはだかっていくのか?本当に楽しみです。

――アブソリュートタルタロスの魅力についてお聞かせください。

諏訪部:とにかく強いことが一番の魅力ですね。そして、シルバー基調のカラーリングのウルトラマンに対し、こちらはゴールド。加えて造形的にもゴージャスな感じで、華やかさがあると思います。お決まりの名乗りセリフもいいですね。スタイルが仕上がっていて、様式美すら感じさせます(笑)。そんな強キャラ感を出しまくりなタルタロスですが、彼の言動に “かわいらしさ”を見出されている視聴者の方も結構いらっしゃるようで。どうあれ、愛でていただけるのは個人的にはありがたいです。

――役作りに苦労などあったのでしょうか?

諏訪部:タルタロスは、タイマン勝負でウルティメイトシャイニングゼロを退けるほどの強さを持ちますが、決してフィジカル頼みの武闘派ではなく、策略によってじわじわウルトラ戦士たちを追い詰めていく頭脳派です。悪役敵役ではありますが、何というか“品の良さ”みたいなものも感じさせるキャラクターになるよう心がけました。

――演出サイドから何か要望はあったのでしょうか?

諏訪部:存在感は必要ですが、重くなり過ぎず、トリックスター的な雰囲気が欲しいというオーダーがありました。ウルトラ戦士たちのひとつふたつ先を行く感じの。アブソリュートタルタロスのバックボーンは演出サイドからある程度教えていただいているので、そこからイメージを膨らませ、アウトプットしていった次第です。

――未だ謎の多いキャラクターですよね。

諏訪部:まだ語られていないことの方が多いので、今後のシリーズの中でそれらがしっかりと描かれてくれるとうれしいですね。新キャラと思しき何やら不穏なシルエットのキャラクターたちが公開されていますが、タルタロスは引き続き前線で戦っていくのか? それともどうなるのか? 何しろハイスペックなキャラクターなので、引き続き活躍してくれることを願っています。

アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!

――最近、諏訪部さんは悪役のイメージもあるのですが、敵役の楽しさなどありますか?

諏訪部:そうですか?むしろ近年は主人公の成長を見守る大人ポジションの役を演じる機会が多いように思っていたのですが(笑)。それはさておき、主人公や視聴者の目線から悪役と思われる役って、多くの場合、そのキャラ自身の自己認識は「悪」ではないんですよね。むしろ「正義」だと思っているくらい。己の欲望に正直で、目的を果たすためなら手段を選ばない。決してブレることなく自分のエゴを相手にゴリゴリと押しつけていく様は、演じていても痛快です。

■歴代ウルトラマン

アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!

――歴代ウルトラマンとの共演はいかがでしたか?

諏訪部:心の底からワクワクしましたね。ボイス収録時の映像は完成前のものでしたが、「ジョーニアス!? アンドロメロス!? うおっ80だ!」とテンション爆上げでした。まさか自分が子供の頃に触れたウルトラ戦士と戦う日が来ようとは。本当にうれしかったですね。

――ウルトラマン80は、今回、長谷川初範さんご本人の声ですよね。

諏訪部:びっくりしました。『ウルトラマン80』は初回放送時にリアルタイムで全話観ています。ムック本なども当時買ったような気が。『ザ・ウルトラマン』、『ウルトラマン80』より以前の、『ウルトラマン』から『ウルトラマンレオ』までのシリーズは、小学生の頃に再放送で観ました。TBSでよく早朝にやってたんですよね。当時はビデオとかなかったので、がんばって早起きしていたのはいい思い出です。

――ほかにも好きなウルトラマンはいますか?

諏訪部:割と公言していますが、セブンとレオが特に好きです。この2シリーズは物語的にも地続きな感じですし。オープニングが一番好きなのは『ウルトラマンレオ』の前期で、タイトルロゴが出るまでのキラキラからワクワクがはじまり、おゝとりゲン役の真夏 竜さんが歌う主題歌のイントロが流れてくると、もう最高です。超カッコイイ! セブンの特筆すべきところは、ストーリーはもちろんですがウルトラ警備隊の制服やメカのデザインが良くて。ウルトラホーク1号の分離ギミックは素晴らしいですよね。あとポインターもクルマ好きとしては語らずにはいられません。

アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!

――ベース車はクライスラー インペリアルでしたね。

諏訪部:ええ、とにかく大柄なアメ車の外装を大改造したクルマです。自分も過去に一般道で走行中に遭遇したことがあります。確か有楽町のあたりで。めちゃくちゃびっくりしました。以前、モロボシ・ダン役の森次晃嗣さんがインタビューか何かでおっしゃっていたと思うのですが、ウルトラ警備隊の制服は格好良いシルエットになるようキャスト各自が微調整を行い、ギリギリまでタイトにしたりしていたそうですよ。あ、クルマだけで言うと『帰ってきたウルトラマン』に登場するマットビハイクルも忘れちゃいけないですね。後期型のコスモスポーツがベースで、こちらはオリジナルの美しさを活かしたデザインです。

――かなりお好きなんですね(笑)。

諏訪部:はい(笑)。子どもの頃、めっちゃ観てましたので。今の仕事をするようになってからは、「いつか声の出演をしたいなぁ」と思い続けていました。しかしなかなか声がかからず、オーディションの話もなく……。遂に今回、まさに満を持してという感じでオファーをいただき、念願が叶いました。本当に、私を見つけてくださってありがとうございます。

――では、最後に『ウルトラギャラクシーファイト』を観てくれているファン、またS.H.Figuarts ウルトラマンシリーズのファンへメッセージをお願いします。

諏訪部:『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』は、ウルトラ戦士総登場といった勢いで、非常に見どころの多い作品です。最終話をご覧いただいた方はおわかりと思いますが、まだまだ物語は続いていきます。引き続き応援のほどよろしくお願い致します。そして、アブソリュートタルタロスのフィギュアが登場した暁には、この黄金色のニクいヤツを、あなたのコレクションに加えていただけますと幸いです。私も必ず手に入れます(笑)。

――ありがとうございました。

  • アブソリュートタルタロス役諏訪部順一さんインタビュー公開!
  • PROFILE
    東京俳優生活協同組合所属。『呪術廻戦』(両面宿儺)、『仮面ライダーエグゼイド』(ナレーション/ラヴリカバグスター、バグルドライバーツヴァイの声ほか)など出演作多数。また、ガンダムシリーズにも『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(スティング・オークレー)をはじめ数々の作品に出演。新作劇場版『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ではケネス・スレッグ役にキャスティングされている。